ヴィーナスカーブのサイズ選びが重要?どんなサイズがある?

ヴィーナスカーブのサイズ

ヴィーナスカーブを使う時には、自分に合ったサイズを購入しないとせっかくの効果も半減してしまいます。その理由は、ヴィーナスカーブには三段階に分けて加圧がかかるので、サイズが合わないとこの加圧が上手くかからなくなるからです。

 

では、ヴィーナスカーブのサイズってどのような作りになっているのでしょうか?ここでは、ヴィーナスカーブのサイズを詳しくご紹介いたします。

 

ヴィーナスカーブのサイズはフリーサイズ?

結論から言いますと、ヴィーナスカーブについてはサイズが分れています。フリーサイズにはなっていません。では、どんなサイズの作りがあるのかというと、2種類のサイズを用意しています。

 

2種類のサイズは、M〜Lサイズ、L〜LLサイズの2つの作りです。それぞれ目安となるウエストとヒップサイズがありますのでご紹介します。

M〜Lサイズの場合

M〜Lサイズの場合は、ウエスト64〜77p、ヒップ87〜100pとなっています。

L〜LLサイズの場合

L〜LLサイズの場合は、ウエスト69〜85p、ヒップ92〜105pとなっています。

 

もしもヴィーナスカーブのサイズを選ぶ時に、両方のサイズでいけそうな場合には、サイズの小さいM〜Lサイズを購入することをおすすめします。小さい方を購入しておいた方がより効果を感じやすいはずです。

 

しかし、サイズがピッタリL〜LLサイズだという人の場合は、無理にM〜Lサイズを購入することはNGです。無理に自分と合わないサイズを購入してしまうと、体調が悪くなり本末転倒です。

サイズが合わなかったら返金出来る?

では、ヴィーナスカーブを購入してみたけれど、サイズが合わなかった場合の返金は可能なのかというと、返金や返品をすることは出来ません。やはり、1度自分の肌に着用したものになると返金や返品を受付けることは難しくなります。

 

返金や返品を受付ける場合は、明らかに届いた商品がヴィーナスカーブではない場合は、商品自体に欠陥があった場合になります。そのためにも、ヴィーナスカーブを購入する時には先にちゃんとサイズを確認しておく必要がありますね。

ヴィーナスカーブのサイズについてのまとめ

ここでは、ヴィーナスカーブのサイズはどうなっているのかご紹介いたしました。ヴィーナスカーブのサイズについては、フリーサイズではなく分れていました。では、どのようなサイズ展開になっていたのかというと、M〜Lサイズ、L〜LLサイズという2つの作りがありました。

 

もしも両方とも自分に合いそうな場合は、小さめのM〜Lサイズを購入してくださいね。しかし、無理に小さめを購入することは体調が悪くなる場合がありますのでNGでした。

 

最後に、ヴィーナスカーブについては、サイズが合わなかった場合の返金や返品は受付けていませんでした。そのため、購入する時には予めサイズを確認することがとても大切でした。購入する際には、自分のウエストとヒップのサイズを確認してから購入しましょうね!

 

>>ヴィーナスカーブの最安値はコチラ